PC内の画像を整理していたら
懐かしい作品の画像が出てきました。

うちの長男が3歳くらいのころに
2人で一緒に描いて遊んだ作品です。
タイトル「笑う」
サイズはF50号(116.7×91.0cm)

 ぼくの絵を見てこどもが笑う
 こどもの絵を見てぼくが笑う
 2人の絵を見ていっしょに笑う

たしか、こんな文をつけてました(笑)

気の向くままに2人で描いて遊びました。
この絵は今もアトリエに置いてあります。

その長男も、今では182センチ?ぐらいになり
ぼくの身長を超えました。
いっしょに遊んだものがこうして残っていると
そのころの子供との思い出が蘇って
「描いててよかった」と思います。
でっかくなった今でも、こどもに対する気持ちは
変わらんもんですね。

上の写真は、左が長男、
真ん中がおばあちゃん(実母)、
右が長女。
おばあちゃん、捕われた宇宙人状態(笑)

カテゴリー : Blog